春日三丁目は熊本駅、JRの線路と市道バス路線の道路との間にある。熊本駅も三丁目である。 熊本駅の改札は東地区電停側にしかないため、一丁目と二丁目以外の春日からは百貫踏切、 春日地下道、古道踏切そして春日陸橋を通らなければ行くことができない。春日は鉄道開通 の明治24年に東西に分断された。以来西地区は、「地理的優位性も活かしきれていない」(注2)で、 「都市基盤の整備が遅れている」(注1)のかもしれない。

三丁目には春日神社岫雲院(春日寺)といった千年続く 歴史的財産があり、ここが昔文教の地であったことを十分に偲ばせる。

画像クリックすると大きい画像で見ることが出来ます。
000sam.jpg 003sam.jpg 010sam.jpg 004sam.jpg
011sam.jpg 006sam.jpg 008sam.jpg 009sam.jpg
012sam.jpg 007sam.jpg 023sam.jpg 001sam.jpg

撮影場所

〜写真の説明〜

  1. 熊本駅
  2. 明治24年7月1日開業。当時熊本博多間は、所要時間4時間20分、運賃89銭だった。
  3. 三丁目8番から
  4. 春日は「春日大根」「春日ボウブラ(カボチャ)」の産地で、 この辺りも畑が広がっていたのだろう。
  5. 熊本駅プラットホーム
  6. これほど近くにあっても入ることはできない。
  7. 古町踏切
  8. 春日陸橋が昭和43年、地下道が46年に完成する。歴史に取り残されたのだろうか。
  9. 春日地下道
  10. 昭和46年4月完成。旧19号踏切(通称五反踏切)下。
  11. 春日神社の通り
  12. 境内に加茂公民館があるのだが、この地域の交流の場として賑わっていた面影はない。
  13. 市営バス野口線バス停、電気試験場前
  14. この市道には田崎踏切、春日小前、電気試験場前、五反、春日寺前のバス停がある。
  15. 春日小学校前
  16. 右側のマンションは2002年頃取り壊されました。
  17. 春日小学校前
  18. 右側は再開発地域のため、変わってしまいました。
  19. 亀信ラーメン
  20. のれん一枚だけの門構え、花岡山を睨み付けている。
  21. 万日山から
  22. 正面が駅、周辺ホテルニューオータニが見える。右手に春日小学校。
  23. 市営バス田崎踏切から駅方向
  24. 民謡「おてもやん」にも登場する「春日ボウブラ」(かぼちゃ)の畑は、今はもうない。
(注1)熊本駅西地区まちづくり協議会発行
「熊本駅西地区のまちづくりについて、提案書」より引用