加茂神社

京都の加茂神社の末社として、1070年頃建立されたといわれている。 自然石の祠を建てて熊本駅近くに祀られていたのだが、大正初期、駅拡張のため 春日神社境内に移遷座されたとのことである。

昔は加茂の木という小字部落があったそうである。「春日神社境内に移遷座された。」 と書いたのだが、春日神社はもともと 春日寺と並んで創建されて、現在地に移遷座 されたのは昭和十六年である。

加茂神社

100年ほど前から東の方向を見続ける狛犬。その先に何があるというのだろうか。 彼の視線の先の「そこ」には、埋もれてしまった過去が綿々と続いているのだろうか。 僕はその方向を、ちょうど僕の背中のほうを振り返った。そこには冬枯れた風景が、 あった。

春日神社 春日神社