蒲江町の海岸線を行く
kamaetop.gif

kamaetop03.gif

大分県南海部郡蒲江町は北緯32度48分、東経131度55分(蒲江町役場)にあり 大分県の最南部に位置する人口一万人弱の町である。

豊後水道に面した海岸線は日豊海岸国定公園に指定されており、 同町の東北端米水津村との境から、西南端宮崎県境にある宇土崎・深島までの直線距離で 約20キロメートルであるが、リアス式海岸特有の入り組んだ地形のためその距離の4倍、 約85キロメートルにも及ぶ。

海岸の背後には標高400メートル前後の山々が聳えていて、 位置によっては深く入りこんだ入り江が、あたかも湖のように見える。そんな蒲江町の 海岸線を漁港を中心に歩いてみました。

地図上の地名をクリックしてください。
地図
参考文献
「蒲江町史」蒲江町教育委員会編集、蒲江町発行
「戦後五十年・農林水産業編39、40、41)」毎日新聞社
使用している地図
白い地図工房」の地図を元に作成しています。
著作権は「白い地図工房」にあります。
(2000年12月)
indexへ 目次へ